2011年11月21日


あなたのスマホと携帯がガイガーカウンターになる!

スマホと携帯から放射線量を判定するサイト

「おかんのガイガーカウンター」を公開


 


スマホと携帯で放射線量がわかるしくみ

 原発事故にかかわる放射線は、日本に住む多くの人々の日常生活に影響をおよぼしています。目に見えない放射線量を可視化するために、ガイガーカウンターを持つ有志、民間企業および行政機関等が各地の放射線量を測定し、短文掲示板Twitterをはじめとするインターネット上に公開しています。放射線量を調べる場合、現状では検索エンジンや専用サイトから、住所を入力して探していく必要があります。

 「おかんのガイガーカウンター」では、スマホ(iPhone及びAndroid搭載の端末)または携帯(Docomo、au及びSoftbank端末)からアクセスすると、端末の現在位置を基準にして、半径1キロメートル、3キロメートル、5キロメートルと自動的に探索範囲を広げて公開された放射線量を探します。そして、2万5千件以上の中から探し出された放射線量の数値について、一定の基準を判定し、結果を表示します。
  なお、GPS機能のついていない携帯端末については、最寄の基地局等を基準として検索します。

 

 

「おかんのガイガーカウンター」

おかんガイガーQRコード

URL:http://valuser.com/okan  (スマホまたは携帯端末からアクセスしてください。)


「おかんのガイガーカウンター」の測定通知内容

・放射線量(マイクロシーベルト/時)
・測定場所(現在地から何キロ離れた地点で測定されたか)
・測定時間(今から何時間前に測定されたか)
・放射線量の意味(法令に定められた基準値以内、基準値を超えているので要注意、ホットスポットの可能性あり、チェルノブイリの移住基準値以上、など)


「おかんのガイガーカウンター」サイト概要

 2011年11月21日にオープンした放射線測定サイト。現在位置の自動補足、放射線量の周囲探索および基準値判定機能を搭載し、利用者の周囲の放射線量が確認できる。テーマ型検索エンジンを運営するバルサーが公開。


企画の背景

 放射能やら放射線やら、難しくてよくわからない、数字を頭が拒否するおかん世代でも、更新ボタン一発で自分や家族の身が守れるように作りました。自分自身が小さい子供をもつ母親であることと、60代以上である自身の母親の世代に利用してもらうことを想定しています。
  なお、より詳細にした「おとんのガイガーカウンター」を次回リリース予定です。


本件の連絡先

info[at]valuser.com


 
 

Copyright (c) 2011 Valuser Inc. All Rights Reserved.